×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストーンネイルはトップを硬化させた後

ストーンネイルをせっかくしたのに、すぐストーンが落ちてしまった
って言う経験はありませんか?

 

悲しい思いをしないためにも
まずは、ストーンネイルをする時、ジェルを使ってしっかり固定させよう。

 

ストーンネイルを楽しむためには

最後のトップジェルを硬化させ、綺麗にふき取る前から気を付けること。
硬化せる前にストーンを乗せたいと思う場所に、軽く細い筆を使ってトップジェルを塗っておいて、
そこに色とりどりのストーンを乗せ、細筆にジェルを取り、ストーンを縁取るようにジェルで埋めます。

 

この時、ジェルでコーティングしてしまうと、せっかくのストーンカットが消えてしまって、
まあるいガラス玉のように見えてしまうということもあるので、ストーンの周りだけを埋めるようにしようね。

 

ジェルがたくさんついてしまった場合

綿棒を使って表面を軽く拭いてカットが見えるようにすること。
後は、仕上げにUVライトをしっかり当てて硬化させれば完成。
この基本テクニックを覚えておくと、綺麗に仕上がったストーンネイルを長期間楽しめます。